炭酸パック欠点 

 

炭酸パックのイメージは、炭酸ガスが肌にチクチクと刺激し痛みなど、悪影響が出ないかなと思っている方もいるでしょう。炭酸飲料をイメージすればあまり良い感じには思えないかもしれないですね。しかし炭酸飲料のような喉に受ける強い刺激ではなく、もっと優しいソフトな使い心地なのです。
実際に炭酸パックを使うと一瞬、肌が赤くなる場合があります。しかしこれは一時的なもので、炭酸ガスの作用が働いているのです。炭酸パックは、敏感肌の方にも使っていただける低刺激処方となっていますので、安心してご使用いただけます。また炭酸パックは、血行を良くし血流を促し美容成分をっかり補給し、肌に溜まった老廃物を排出し肌を美しくさせます。パックを使用し肌が赤くなると言うことはむしろ、お肌の血行が良くなった証で、炭酸ガスが作用しているということなので安心してください。
また炭酸温泉に入って肌が合わないと感じたことがある方は、炭酸パックも合わない可能性があるので注意してください。
また炭酸パックの欠点として、コストがかかりすぎるということです。エステサロンに行くよりかは、自宅でケアできるのでコストは落ちますが、それでもやはり貴重なものです。ですので購入される際は、よく検討しましょう。また、通信販売の炭酸パックですとお得なトライアルキットなどもあるので、試してみるとよいでしょう。

 

また炭酸パックは肌に酸素を無理に与えているわけではありません。身体は元々酸素でエネルギーを得ているので、酸素の害を防ぐ機能があります。例えばSOD酵素があります。SOD酵素は活性酸素を取り除くことができます。SOD酵素を活発にさせるためには抗酸化物質が必要です。炭酸パックには抗酸化物質のビタミンCなどが含まれています。ですので、炭酸パックには良いことが多々あります。